2017年07月01日

コンサルタントとは

いわゆるビジネス・コンサルタントさんというのがいますが、
相談してその通りやったら本当に売り上げは伸びるものなのでしょうか?
その道の専門家でもないのに「こうしろ」「ああしろ」というそうですよね。
それで売り上げが上がるのならいいけど、どうなんだろうと思って。

先日、とあるコンサルタント業のサイトをみたら、
そこを利用した人の「ここはいいです!」みたいな口コミがあがってました。
でもなんとその人もコンサルタント業なんです。

コンサル単業をうまくいくように、同業者のコンサルタントさんに相談してたんですね。
それで売り上げが上がったから「ありがとうざいます!」なんでしょうけど、なんだかおかしいと思ってしまった。
そういう勉強をしたらコンサル業ってやるんじゃなくて?

よく分からないけど、いろいろなコンサル業の人がいて、ブログでも「こうすると儲かる!」みたいな記事書いてたりします。
それで皆が儲かってたらいうことないよね。
結局はよーく相談にのってくれて、その道について少しは知識がある人で、そしてちゃんと経済なりを勉強した人がいいのかな、って個人的に思っています。
どうだろうか?

コンサルタントの人、これ読んで怒ってます?
怒ってるくらいならいいと思います、だってその人は少なくとも人を騙そうとは思っていないでしょうから。

2017年06月01日

ドライ

ビールのことではありません(笑)。
肌のドライのことですが、肌が乾燥して困っていて、いろいろ試しています。

体内の水分が減ると、
ドライスキン(肌の乾燥)、
ドライアイ(目の乾燥)、
ドライマウス(口の乾燥)
といった症状が起きるし、骨や関節が弱くなったり、内臓の機能が低下したりしますよね。
するんですよー。

体内水分量をアップさせれば、乾燥による不快な症状を改善することができて、
いつまでも若い体を保つことにもつながります。
特に乾燥する時期は水分量を増やし、失われないように心がけることが大切です。

肌の滑らかさは、角質層の水分量に深く関係があるので、
水分をとるのも大事なのですが、でも、ゆっくりと飲むのがいいようですよ。
私はゆっくりと飲むのをこころがけていて、いっきにお水を飲むことが逆にできなくなりましたー。

2017年05月01日

あぐら

椅子にきちんと座って作業するのが苦手で、椅子の上になんとあぐらをかくことがあります。
背筋が伸びてなかなか気持ちいいですよ。
あぐらの部分は疲れてきたら、といてまた普通に座ります。

この、あぐら、というものがかけない人ってのが結構多いんですねー。
知らなかった。
あぐらをかくには股関節を柔らかくしないといけないのだそうです。
私はラッキーでした、もともと柔らかいようです。

日本人の多くが、畳の生活から床、椅子をメインとする生活様式に移り、
あぐらをかく場面が日常の中で少なくなりました。
そして、いつの間にか「あれ、あぐらができない......」ということに気づきショックを受けます。

そこで初めて、自分の股関節の硬さに気づくようです。
ありゃーーーー。

ヨガもいいし、なにか股関節を柔らかくする運動など、しておくといいと思いますよー。
あ、でも、ヨガがお勧め!
ヨガって本当にいいんです!

2017年04月01日

早くしなくちゃ。

早くしなくちゃ、飛行機の座席がなくなる。
早く予約しなくちゃいけないのに、グズグズしてる人がいるとなにも進みませんね。
困ったものだ。

同じ飛行機で一緒にいきたい人がいるのなら、早くその人と打ち合わせなりして予約したいのに、
その片方がぐずぐず。
気持ちは焦るし、毎日予約状況をみては報告してるのにー。

早くしなくてもいい理由なんかないのに、ただ後回しにしてるだーけー。

どうしたら早く予約できるように焦らせる(?)ことが出来るんだろう。
金額が高くなるよ、っていってもダメ、またそのあと安くなるでしょ、ってなもんでしたー。
なりませんよー、なるかもしれないけどーー(!)。

座席がなくなるって焦られてみる?
調べたら分かるけどね、でも本当にいつなくなるかは分からないのだし。
とにかく、少し焦っています。
飛行機はいるでも予約がとれると思ってるこの大バカ者(失礼!)を、なんとかしてくださーい。

ひとりで焦ってもしょうがないね(笑)、ちょっと落ち着こう。

明日はとりたいです!

2017年03月01日

流行りの・・・

おそらく、流行っている(?)肩甲骨ダイエットについて。

寒くなると無意識のうちに縮こまって身体に力が入ってしまいますが、
それによって起こる弊害はどうやら肩こりだけでは無いみたいなのです。

肩甲骨を鍛えるとダイエットにもなるし、健康にいいって言いますよね、それがどうなのか検証してみあmした。完全に独自のものですよ(笑)。

「肩甲骨の内側には「褐色脂肪細胞」という細胞が存在します。
実はその細胞が全身の代謝に大きな影響を及ぼしているのです。

「褐色脂肪細胞」は肩甲骨を動かして活性化させることで全身の代謝がグッと上がりますが、
反対にいえば肩甲骨まわりを動かさないと代謝は一気に落ちてしまうらしい。


冬場は寒さが原因で肩まわりに力が入ってしまうことで、
肩甲骨の周辺がコリ固まりがち。

冬太りを防ぐためにも、意識的に肩甲骨を動かすことがおすすめです。

冬太り・・・嫌な言葉だ・・・笑

とにかく意識的に動かせばいいみたいなので簡単ですね。
今すぐやろう!!

2017年02月20日

看護師さんの転職は難しいですね

私は看護師をしていますが、看護師はみんな転職を考えています。
何ででしょう?医薬品メーカーのMRの転職事情などと比べると大きく状況は違うんですよ。
たぶん看護師の仕事は楽ではないので働いていたら、こんな職場にはいたくないということもあるのかもしれません。
私も何回も転職を考えました。
正直、どこの病院に行っても同じようなものなのです。
転職を考えても、そんな成功事例ばかりではないようです。
仲がいい友人の看護師も転職を考えていましたが、いい条件がなかったので転職は断念しました。
こんな話は何回も聞きますから、看護師で1回も全く転職を考えた経験がない子はいないでしょう。
あなたも看護師さんで転職を考えていたものの、うまくできなかった経験があるのではないでしょうか?
看護師さんの仕事はどこの職場で働いていても、簡単ではなくてハードなものなのです。
今の職場がいやになって別の職場がいいといっても、思うような環境に転職できることは珍しいです。
私も看護師になってみたら、以前は夢のように感じていた仕事だったのですが、実際にはかなりハードなものだと気がつきました。
こんな経験をしている子は私だけではなくて多いと思います。
看護師さんの仕事はハードでもやらなくてはならないので、転職できないでも今の職場で頑張って働いていきます。

2017年02月01日

ひとりめ、二人目

一人目のお子さんは少し生まれるのが遅れがち、なんてよくいいますね。

しかし1人目の出産と2人目の出産って、なにか違いはあるのでしょうか?
よくネットで目にするのが、「2人目はスルッと(早く)産まれてくる」というもので、
実際のところどうなのか気になりますよねー。

誰かが数人のママ友に話を聞いてみましたところ、
経産婦だからといって予定日より早く産まれてくるという事はなかったそうです。

知り合いは1人目が“切迫早産”で1ヶ月ほど入院し、
予定日よりも3週間早く産まれてきましたが、
2人目は予定日を過ぎても産まれてくる気配はなく、結局予定日から4日後になりました。

そもそも予定日って?
あれって医者が生理の日とかから計算して出してるのですが、
どんなものなんだろう?


とにかく2人目の出産は1人目とは違い、自分1人ではなく上の子どもがいる中での準備になり、
ワーママの場合には仕事も相まって、なかなか思うようには進みませんね。

かなり前から“用意するものリスト”を作成して、余裕をもって準備をする事をオススメしまーす。

2017年01月23日

新卒の薬剤師

新卒で入社したところは、中小薬局です。
そこには時給3000円オーバーなどの派遣薬剤師もいました。
系列のものが、数店舗あります。
自分でこの薬局を選んで採用してもらったのですが、かなり仕事の無いような薄いというのか、とにかく時間をもてあますことが一日の大半になっています。
それでも始めのことは、職場のものごとや、薬の場所の把握などを日々頭の中に叩き込んでいましたが、肝心の調剤をするということがあまりありません。
同じ新卒で働いている同級生は、結構ハードな毎日を送っているような話を聞いていました。
そんなことを聞いていると、自分が周りの薬剤師から差を付けられてしまっているような気がして仕方がありません。
とても焦ってしまいます。
あまりにもヒマな時は、薬学に関係した本など読んでいますけど、やっぱり経験に勝るものはないと考えていますから、手持ち無沙汰になってしまいますよね。
今更ですが、こうした私のように調剤を数をこなしてやっていきたいと考える人間にとってはこうした小さい薬局への就職は間違いだったのではないかと思うのです。
家も近いし、そして転勤もありません。
またすごく暇はありますが、職場の雰囲気は最高です。
待遇もいいほうだと思っていますけど、体の中の力が有り余ってしまうので、やりきったとか、やりがいというものがまったくもてません。

2017年01月02日

チョコレート

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

正月ですが、チョコレートの話題です。
私はチョコレートが大好きで毎日食べています、ビター味ですよ、甘いものは食べません。
食べながら、録画してあった「チョコレート」(チョコラッテ?)を見ていました。
どんだけ好きか。

あのお話しにも出ますけど、いい意味で健康に役立つのですね。
食べすぎなければ、ですけど。
映画でも食べ過ぎてどうしようもなくなった人が出てきます。

はるか昔、チョコレートは薬としも重宝され、貨幣としても使われていたんだとか。

実は、チョコレートに含まれるカカオ成分は美容や健康に効果的。
本当に注意すべきなのは、甘くする時に使う砂糖なのです。
チョコレートは高カロリーですが、それは砂糖とカカオバターによるもの。
カカオバター自体の脂肪は溜まりにくいんだとか。しかも、チョコレートには脂肪分解のはたらきもあるんです。

つまり、注意すべきは砂糖の摂取なんですよね。

っていっても、映画とは違って、売られているチョコを買うしかない今の生活では、
結局は甘さひかえめ、とか、または

食べない(出来るか??)

という選択肢しかないのです。

食べないって事は出来ないと思うから・・・控えますかねー。出来るかなー。


2016年12月03日

念願叶って転職?!

ずっと三交代で働きたいと思っていた私だけど、なんと!
いいかなって思う病院を見つけちゃいました。
まだ、転職が決まったわけじゃないけど、念入りに調べてから
行動しようと思っています。
のんびりしていたら他の人に取られちゃうかもって思う気持ちもあるけど
焦って今の病院を辞めてしまったらダメだった時どうにもならないからね。
でも、ずっと悩んでいた部分に少しでも光が当たってきたのは嬉しい。
今年もまたこのまま終わってしまうのかなって思っていたから年末近くになって
なんとなくでも希望が見えてきたことはいいことだよね。
もし、今回ダメだったとしてもここからまた気持ちを切り替えて頑張れそうだしね。
出来る事なら転職がしっかり決まってから新年を迎えたいっていうのが正直なところだけどね。